スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
AUS景観事情
2004-07-31 Sat 13:59
今日は昨日の夜景に関する法律に引き続き、景観に関する法律をちょっとだけ書いてみたいと思います。

まずひとつは『洗濯物を外または外から見える場所に干してはいけない。

これはシドニーに限らずハワイとかもそうですよね。(確か)
観光地ならではな法律なんですけど、なんてたって法律なので観光地に限らず私が前に住んでいた観光客なんて絶対来ないような田舎にもこの法律は有効で、庭付きの家がほとんどの田舎では表庭と道路からは見えない裏庭を持つ家が多く、みんな裏庭を洗濯干し場に使っている家が多かったです。ちなみに田舎に住んでた時は私達も裏庭を洗濯干し場専用に使っていましたが、なんせ内陸の砂漠系気候なので外に干しているとTシャツの色が褪せまくりで結局は家の中に干していたのですが。家の中でも日本で外に干すのと同じくらいのスピードで乾いてましたです。はい。

ちなみに今はベランダの塀がレンガで出来ていてベランダ内は外から見えないのでベランダの塀より下に干すか、または部屋に干しています。でも部屋に干す事がほとんどです。こっちは海が近くにあるというのにカラッとした気候だし、家では暖房器具をつけているので加湿にちょうどいいです。

そしてもうひとつの法律は『建物の外装は最初に建てられた状態を維持しなければならない。』です。

これはシドニーの街の景観を守るために作られた法律です。
でも中は自由に改装していいので、外観はヨーロッパ的なのに内装はモダンな作りの建物がたくさんあります。



これは『QVB=Queens Victoria Building』というシドニーcityの中心地にある大きな百貨店です。外観がヨーロッパ調でなかなか素敵です。

そして昨日の日記で書いた通り閉店後もちゃんとテナントにも明かりが点いています。街中という事もあってここは年中こうしてライトアップされていて綺麗です。



シドニーとは不思議な街でこんなヨーロッパ調の街並の中にこうして現代的なビルディングが混在しています。いや、逆かな?現代調のビルディングの中にヨーロッパ調建物が混在?

そしてこんな街中にもちゃんと大きな公園や自然もあったりして、そのあたりはとても魅力的な街だなーと思います。そんな私はあれやこれや書きつつも日本と同じくらいシドニーが大好きです。にしっ

※今日の夜景は私のデジカメで撮りますた。私の写真の腕はこんなもんです。昨日の夜景と比べないでー!と私信めいた事を書いておきます。
スポンサーサイト
別窓 | AUS生活事情 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ソフトモヒカンAUS | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。