スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
着物でお出掛け in Sydney
2006-11-29 Wed 21:46
先週の土曜日は『祝★梅子ママ来豪記念』としてお着物でロックスの小高いところにあるシャングリラホテル36階のバーにお出掛けしてきました。

4sisters-s.jpg

左から:私、梅子嬢、梅子ママ、DANちゃん

私もDANちゃんもお着物は全て梅子嬢からお借りしました。そして全員の着付けも梅子嬢。もちろん梅子嬢自身の着付けも。「こんなにしっかりしたテキパキした梅子嬢を見るのは初めてだ!」とDANちゃんと感心することしきり。ちっちゃいのにやれば出来る子なのです!(ひと言余計)

私のお着物だけは人様から借り物です。

ayakofumiyo.jpg

なーんせこの身長差。梅子嬢のお着物が着れるわけナッシング。グスン。

私が着たお着物は身丈も身幅もすごーーーく大きくて素人の私が見ても着付けが大変だな(汗)と思うほどのビッグサイズだったのにきちんと着付けてくれました。何度も言うけど着付けの時の梅子嬢は凛としていてホントに素敵でした。思わず私も着付けやりたいなーと柄にもなく思ってしまうほど。まあ、それも着物を脱ぐ頃にはあっさり変わっているわけですが。

あ、お着物3人組の中で最年長の私が振袖ということはご愛嬌ってことで許して下さい。私の着丈に合うお着物が振袖だったってタダそれだけなのー、悪気はないのー。

梅子嬢とそれをアシストしてくれた梅子ママの頑張りの甲斐あって、全員無事着付けも終わり、一行は憧れのシャングリラホテルへと向かうのでした、電車で。(笑)

シャングリラホテルにつく頃には既に22:00をまわっていました。そこからが予想外の30分待ち。でも30分待った甲斐ありこーんな素敵な夜景にありつことができました。

nite-view.jpg

ビューチフォー、もひとつおまけにワンダフォー。

やっぱりお着物を着てるとお店側の扱いが違うのっ。
私達がいつも行くパブよろしくな感じでカクテルを頼みにカウンターへ行こうと席を立つとすぐにホールスタッフが「座ってて、オーダーなら僕が取るから」と小走りにやってきてくれました。もうそれだけでキャー、キャーと舞い上がる庶民の我々。庶民って楽しいことがいぱーい。むしろ庶民でよかった。(超ポジティブ!)

でもお着物って背もたれにガッツリもたれることも出来ないし(帯がつぶれちゃうので)常に腰から上を姿勢よくまっすぐしてないといけないし、ひざ頭をくっつけてイスに座ってないといけないし、慣れない姿勢でだんだんと限界が近づいてくる私とDANちゃん。普段いかにお行儀&姿勢が悪いか再認識。

それにしてもやっぱり着慣れてる人は立ち居振まい、歩き方から違うなーと、帰り道私の前を歩く梅子嬢を見ながら思いました。風情、まさに風情。

つかの間のセレブ気分を味わいホクホク気分で帰りはタクシーで帰ることにしました。

もうすぐおうちだーという安心感から今までのちょい緊張感がイッキに解け帰りはタクシーの背もたれに思いっきりもたれかかって帰りました。まだまだ修行が足りないわ。

おうちに着き、着物を脱いでそれぞれシャワーを浴び、再度ママの来豪に乾杯し、しばし歓談ののちみんなベッドにつきました。

AUSでお着物を着れる機会があるとは思ってなかったので最高に嬉しかったです。「あなたたち、自分が着物を着たいからママをダシに使ったでしょ」としっかり見抜かれておりましたが(笑)明るくシャキシャキで元気で素敵な素敵な梅子ママとお出掛け出来て楽しかったーーー。

今度日本へ帰ったら絶対浴衣を持ってこよう。浴衣ならもっと長い時間着ていられる気がする。(笑)

fumiyo1.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 普通の日々 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| ソフトモヒカンAUS | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。