FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
Palm beach
2006-09-23 Sat 18:22
ここ最近は1日中半袖で大丈夫!な春を通り越して夏の陽気のシドニー。(そして「夏大好き・肌見せ大好き」な私はまわりの迷惑もなんのその、半袖を通り越してすっかりタンクトップ or ホールター、ごめんなさい、ごめんなさい)

ほら、いつまで肌見せなんて言ってられるか分からないじゃない?ね?

とにかくすっかり夏気分の私たちは昨年のクリスマス以来、2度目のPalm Beachに行ってきました。

palmbeach.jpg


今回は旦那と私と旦那の友達のT氏とそのフラットメイトのKちゃん。
せっかく車を飛ばして行くのだから私とKちゃんはもっともっと夏真っ盛りになって行きたかったのだけど、現在T氏の彼女が日本に一時帰国中で寂しさ真っ只中のT氏。その寂しさを紛らわす為、どうしても週末の予定を埋めたいご様子。

せっかくだから彼女が帰ってきてから一緒に行けばいいのにー。ブー、ブー。

とりあえず前回と同じく男性陣は釣り、女性陣はどっか無人島で下ろしてもらってビーチでまたーり。

まずはボートをレンタル。

palmbeach2.jpg

↑ボートのレンタル所

ここで釣りの穴場の地図をもらい、早速航海開始。
とりあえず、この辺りかな?ってところに釣り糸とたらすと・・・5分くらいしたのちフグがヒット。でもまだ小さなフグなので海へ返しました。

せっかくヒットしたフグの写真がないのは、みんなが釣りで浮れているのと反比例してひとり船酔い気味になっていたからです、ええ。

とりあえず、どっかビーチに下ろしてもらうことに。

palmbeach3.jpg


でもここにたどり着くまでが大変だったの。
前日Kちゃんが「水着持ってない!」と言った時に「とりあえず泳ぐには寒いかもだけどTシャツ、短パンでおいで」と言っておいたのに・・・

palmbeachkowa.jpg

↑長袖にジーンズのKちゃん。(ヲイ)

Kちゃんのために出来るだけ波打ち際の近くでボートを止めようとギリギリまで近づき、安全のためエンジンを切ったとたん・・・あっという間に波に押されてビーチに乗り上げるボート・・・。

あ、暗礁?これって暗礁だよね?(絶句)

まあ、小さいボート(5人のりエンジン付き)だし、なんとか男性陣だけで再度船出することは出来たものの・・・波打ち際の波ってあんなに威力なさそうなのに、オージーの若いアーミーに腕相撲で勝ったほどのマッチョな旦那でもかなり、かなり苦労してました。まじで、波の威力ってすごい&押せば押すほどボートが砂に食い込む、食い込む。

まじで冷や汗ものでした。

とりあえず、無事船も出たことだしビーチで小1時間くらい談笑したのちKちゃんはお昼寝へ。そして私はちょっとうとうとしたのだけれど、今回は上手く寝ることが出来ず、蟹の住み家(穴)に棒を突っ込んで遊んでました。あはっ。

それにしても、ここのビーチはホントに綺麗!

palmbeach1.jpg


砂はさらっさらだし、水は青く澄んでるし。
だけど、こっちの海って何故か真夏でも水温が低いの。
この日は暑くて水着でOKだったんだけど、水はやはり冷たくって結局泳ぐ事は出来ませんでした。(でもオージーは泳いでたけどね)

palmbeachfumiyo.jpg


帰りにまたボートに乗る時は、私の↑で巻いているパレオを貸すからそれを巻いてジーンズは脱いで暗礁しない程度のところまでバシャバシャ行って乗り込もう!と話していたのに・・・私が「そこでストップしていいよー」と言う声が届かず、男性陣の優しき試みによりまたまた暗礁・・・。ひえぇぇぇ!

しかも、前回はボートには誰も乗ってない状態で押してたからよかったものの、帰りは女性陣ふたりを乗せたまま押さなくてはならず、砂にめり込みまくりの波にあおられまくりで進まぬボート。

おりて手伝おうとすると「怪我するから乗ってて」と言われ再度ボートへ。

1番の難攻してる原因は砂ではなく波なのです。何度も書くけど、波打ち際の波の威力ってホントにすごい。押しても押しても押し戻されちゃうの。ちょっと恐くなっちゃいました。(この時、私の頭の中にあったのはタイタニックの映像。大袈裟だけど、まじでそれくらい恐かった。笑)

四苦八苦してると、遠くで見ていたオージーおじさんふたりが手伝ってくれて男性4人がかりでやっと船出が出来ました。(ありがとう!)

で、釣りはというと結局大きなものを捕まえること出来ずに次回へ持ち越しとなりました。次回は全員水着は必須だ。
スポンサーサイト
別窓 | 普通の日々 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『四季』ランチ | ソフトモヒカンAUS | ウルフ・ブラス>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ソフトモヒカンAUS |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。