スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
10年以上経っても聞きたい音楽
2006-11-14 Tue 22:20
その昔、フミヨさんはいたくバンドが大好きっ子だったのですよ。特に高校時代。

アマチュア、インディーズ、なんでも構わずライブに出掛けてました。友達がバンドを組んでいたこともあって練習にも遊びに行ってました。

私のおうちは特に音楽を聞く家ではなかったのだけど、ライブ(コンサート)だと何故か夜出ることを許してくれたのです。(今でも不思議)

こう見えても夜遊びには厳しいおうちで、大学入るまで居酒屋に行ったこともなければ、お酒も飲んだこともなかったです。今の私からは想像も出来ないでしょうがホントなんですからっ。(必死に訴える目で)

普段は19:00におうちに帰っても怒られるようなおうちだったのに、何故かライブだけはOK。そんなこともありこの頃にジャパニーズ・ロックに結構はまっていました。

そして、ユニコーンのファンクラブにも入ってました。えへへ。

いまだにユニコーンは好きですが・・・もう何年も前からずーーーっと聞きたくてしょうがないアーティストがいます。それは・・・UP BEAT。普通に好きでしたがまさかこんなに心に残るとは思いしなかったけど。

一応その頃に出されたアルバムは全部CDレンタルショップで借りてテープに録音したりしてました。その頃はCDは買うものよりレンタルするものって意識がまだ一般的だったのです。(時代を感じますね)

本格的CD時代到来によってテープは全部処分してしまって今はもう1本も持っていないのですが、せつない時や、夜にひとりでいる時などに気付くと口ずさんでいるのがUP BEATの『HERMIT COMPLAX』というアルバムに入っていた「BLIND AGE」という曲。ちょっともの悲しく、心に響く歌なのです。

こうなったら手に入れるしかないんじゃない?と思い立ち探してみたのですが、BOOK OFFのオンラインショップには1枚も載ってにゃーーーい。楽天も撃沈。廃盤は分かっていたけどせめて少しは残ってるのでは?と期待していたのにぃぃぃ。(涙)

新品の多いアマゾンはダメだろうなーと思いつつもアマゾンで検索すると意外にもヒット。こんなベスト盤(?)も出てたんですね、フミヨさん知らなんだ。残り2点。ぜひとも手に入れたい。でもカードを持たないフミヨさんはイソターネットでのお買い物は全て旦那のカード=旦那払い。一刻も早く旦那に言いたい。でも旦那は既に就寝ちう。(涙)

明日、言う!
別窓 | 映画・音楽・本 | コメント:6 | トラックバック:0 |
これからの人生得した気分
2006-11-12 Sun 21:01
わたくし、自慢じゃないですが肌も頑丈だし、持病柄アレルギーになりやすいとか言われつつもアレルギーナッシングな体質なのにぃぃぃ。

蚊だけダメなの。
アレルギーないとか書いたけど蚊はちょっとアレルギーっぽくひどく腫れるの。

まずさされた部分は小さくても直径2cmくらいにぷくっと膨れ上がるし、その周辺直径5cm~7cmくらいは真っ赤になってそのまた周辺は血管に沿って小さく赤い斑点が・・・。ものすごくかゆいし、かゆみ止め塗ってもすぐかゆくなるし、1日では引かないし。

なのにこっちにいるとやれBBQだぁ、やれお庭でお茶だぁって野外で何かする機会が多いのです。

今日は旦那の社長宅で社長の奥様とお庭でお茶をしていたのですが・・・きた、きた、きたーーー。がっつり腕と腰をさされてしまいました。ええ、歳がいもなくへそだしルックだったのでもうがっつりと腰を。

見る見る赤く腫れてきて毎回見慣れてるはずの旦那も「ホントにひどいね」とひと言。そこで社長の奥様が出してきてくれたのがコレ↓。

20061112205541.jpg

ムヒパッチしかもアンパンマン!

これがすんごい効くの!!!アンパンマンの絵とかついてるし、いかにも子供用で効果なんて2の次の雰囲気ぷんぷんなのに、今まで使ったいろんなかゆみ止めの中で1番効果ありかも。感動ぉぉぉ。(ぽわわん)

これさえあればこれからの私の人生ずっと生きやすくなるわっ、と早速来週日本へ帰る友達にムヒパッチをとりあえず2箱お願いしました。

この感動、他の人にも体験して欲しいわん。
別窓 | 普通の日々 | コメント:2 | トラックバック:0 |
フミヨ's・せれくしょーん
2006-11-09 Thu 22:39
ミラクル・エース(ごっつええ感じより)だって言ってるじゃない。

あんた 酒 飲みなはれぇ、飲みなはれぇぇぇ♪

って。(分かる人だけ分かって下さい)

そんな訳で・・・今回はワインです。
お金をいぱーい出せばもっと美味しいワインがいぱーいあると思うのですが、今日はお手頃価格で私的にコレはいける!というオーストラリアン・ワインをご紹介。今回はオススメの白。(いつもながら自己満足的記事ですまそ)

※全て個人的意見なので好みが合わないかもしれませんが、その時はご容赦下さい。(ペコリ)



MOUNT PLEASANT -ELIZABETH- ブドウ:Semillon

↑とってもスムースで飲みやすいです。
シャルドネが好きだった(最近は飲みすぎてちょっと飽き気味。笑)私がはまったセミヨン。現在ボトルショップに2000年から2002年あたりが結構出回っています。これの1996年ものも飲みましたが、2000年ものとさほどお味の違いはないように思いました。ボトルショップによって多少のお値段の違いはありますが相場は$19.90といったところかしら。

ちなみに、同じワイナリーのワンランク上のセミヨン↓もあります。
mount-lovedale.jpg

MOUNT PLEASANT -LOVEDALE- ブドウ:Semillon

↑私的にはこちらより最初にオススメしたELIZABETHのんが好き。(ちなみに価格は最初にオススメしたELIZABETHの約2倍強)

お次は・・・
ned.jpg

MARLBOROUGHT -THE NED- ブドウ:Sauvignon Blanc

これまじやばいです。
ソーヴィニョン・ブランはこれって微炭酸?的な微妙な刺激を感じて好きじゃなかったのですが(私だけか?)、すーーーんごいまろやか。それでいて爽やか。今まで敬遠してきたソーヴィニョン・ブランを開拓してみよう!というきっかけになったワイン。ちなみに今までソーヴィニョン・ブランで1番好きかな?と思ったのは同じMARLBOROUGHTのOyster Bay。でもThe NEDはその上をいくと思う。ちなみに相場はThe NEDが$18.90でOyster Bayが$19・90といったところ。

みんなもがっつりワインを飲んでしまえばいいんだわっ!
フミヨ's・せれくしょーん…の続きを読む
別窓 | Wine | コメント:6 | トラックバック:0 |
使い道のない写真 1
2006-11-05 Sun 13:38



↑タウンホールという駅のホームにでーんと貼ってあるポスター。シーズンで変わるのですが、いつも私が乗る車両のところにこのポスターが貼ってあるので嫌でもこれを見つめない訳にはいかないのです。(断固として!)

----------------------------------------------------------

20061105132750.jpg


↑今日チャイナタウンのお店で見つけた中国版『白色巨塔』。
紛れも無くパクリ。キャストも心なしか似てるような。

20061105134648.jpg


といったところかしら?(勝手に予想)
別窓 | 普通の日々 | コメント:2 | トラックバック:0 |
パチンコ好きの人がひたすらパチンコの様子を語るような日記
2006-11-04 Sat 23:04
今日はAUSのどの町にもほぼ必ずあるRSLというメンバー制のパブでドリンク&ポーキー。(※ポーキーとは日本でいうスロットのようなもの)

先週、申し込んでいたメンバーカードが出来上がっているということで取りに行くと・・・じゃ、そこに立ってと言われカードに載せる写真を撮影。

・・・・・・・・・・・・・・・。

そんなこと聞いてないのでスッピン&ひとつ結びなんですけどっ。どさっ!(前のめりに倒れる)

・・・・・・・・・・・・・・・。

(気を取り直して)

とりあえず無事すっぴん顔のメンバーカードを獲得し(やけくそ)旦那はビール、私はラム(バカルディ)&コークを注文。そして一直線へポーキーコーナーへ。飲みながらポーキーで遊べるってホントにいいです。日本もそうなればいいのに。

うちの旦那はその昔、かなりのポーキー好きだったのですが、3回目の大負けの時に(それまではいくら負けても「そうなんだ」のひと言で終っていたのですが)さすがにもう注意だ!と思い頑張って怒り気味に注意したところそれからはポーキー絶ちをしてくれていたので、最近は遊び程度ならいいよということで夫婦でポーキー。(まあ、私の知らないところでやってるかもだけどw)

私は今回見つけた新しい台に挑戦。名前は確かFive Dragons。結構私の好きな感じの絵だったのでこの台のフリーゲーム(日本でいう「7」が掛かった状態かしら?)が見たくて最初は$30までと決めていたのに全く掛からず結局$60入れたところで終了。

旦那は意外と調子がいいようで、手持ち無沙汰の私は旦那の隣でボーっと見てるだけ。旦那に「$60入れたけど全く来なかったよーーー」というと、旦那が勝ったお金でその台にリベンジをすることになりました。

早速、台のとこに座ると隣のギリシャ人と思しきおじさんが「この台は前に売ってた人が$100くらい入れて1度も来なかったよ。その前の人も1度も掛かってなかったよ。だからそろそろ運が回ってくるんじゃないかな?」と教えてくれました。てか、その前の人って私だからっ。

旦那はその言葉に既に掛かる気満々。

私は「ホントに?そうなればいいなー」と答えた笑顔と裏腹に、ホントかよーと思っていたのですが。(笑)

1回目のフリーゲームのあとに「また来るよ」と言ったおじさんの予言通りフリーゲーム後すぐにまたフリーゲームが来て、今度は「フリーゲーム中にフリーゲームが掛かるんじゃないかな」の予言通り、フリーゲーム中にフリーゲームが。

とりあえずゲーム終了後におじさんに幸運のおすそ分けとしてビールを1杯おごって帰りました。
別窓 | 普通の日々 | コメント:2 | トラックバック:0 |
BACK | ソフトモヒカンAUS | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。